お手入れ方法

医療用ウィッグを良い状態でできるだけ長持ちさせるためには、正しい使い方で着用することが必要。そして、正しいお手入れ方法をマスターすることが大切です。どんなに良いものであっても、使い方が間違っていれば、長持ちさせることはできませんし、良い状態を保持することも難しくなってしまいます。

医療用ウィッグを洗う時は、一般的なシャンプーではなく専用のものを使う方がより安心できます。シャンプーする前に、丁寧にブラシをかけましょう。こうすることで、ウィッグに付着したホコリなどをある程度取り除くことができます。

次に、シャンプーを入れた水の中で毛が絡まらないように注意しながら優しく洗います。ゴシゴシ洗ってしまうと、型崩れしてしまったり毛が切れてしまうこともありますので、優しく洗うようにしてください。洗い終わったら、シャンプーがきちんと取り除かれるまでよくすすいでトリートメント。その後、ウィッグの水分をタオルなどで吸い取り、形を整えてから乾かします。

ウィッグを購入する時は、使い方だけでなくお手入れ方法も確認しておきましょう。どのような素材で作られているかによって、お手入れ方法や注意点が異なってきます。そして、良い状態で使い続けられるようにしましょう。